合宿免許の流れについて説明します

2020年5月21日 / ユーアイ トピックス, 合宿免許 豆知識

 

合宿免許といっても、参加したことがなければどんな感じで教習が進むのか分かりませんよね。
私も合宿免許に参加したことがないので調べてみました。

教習は実地と学科に分けられていて、教習所内のコースを走る第1段階と、一般道を走る第2段階があります。
第1段階を合格して仮免許を取得しないと第2段階へは進めません。
そのため、第1段階では車の基本的な操作方法と、運転ルールやマナーなどの基本を学びます。

第1段階と第2段階全ての教習が終了し、見極めにも合格したら学科試験と技能試験が行われます。
これが卒検と呼ばれるものです。

これらの流れが合宿免許ではあらかじめ決められています。
そのため、合宿免許に参加する場合には、決められたスケジュールに沿って行動しなくてはなりません。

合宿免許ではなく通学でも流れはさほど変わりません。
通学の場合は合宿免許とは違い、自分でスケジュールを組まなければなりません。
予約を取りたい時間に空いていなければキャンセル待ちなどをしなければならないので、合宿免許よりも手間と時間がかかります。

この点では合宿免許がいいのか通学で免許を取得するのが良いのか、自分に合った方を見極めて選んだ方が良いでしょう。

合宿免許に参加することが決まったら、公共交通機関を使って合宿免許の指定場所へ向かいます。

合宿免許を行っている施設までの移動には比較的長時間を要することが多いです。
合宿免許へ行く際に使用する交通機関の運行表や所要時間を確認しておきましょう。

コメントを残す

TOPへ戻る