「2020年05月」の記事

長期休暇に合宿免許へ

2020年5月28日 / 未分類

 

普通自動車の運転免許を取得するためには、学科教習や技能教習をたくさん受けなければならず、免許を取得するまでには比較的長時間を必要とします。

合宿免許でスムーズに取ろうと思っても最短で16日程度は必要です。
いくら短期間がメリットの合宿免許とはいっても、それ以上短期間でというのは難しいです。

さすがに一般企業に勤めている社会人の方なんかは、合宿免許に行くからという理由でもそんなに長いお休みをもらうことは難しいでしょう。

学生さんの場合だと、就職に普通乗用車の運転免許が必要とされるところもあるでしょう。
高校や大学の卒業年次に、合宿免許や教習所に通って免許取得を目指すという人も少なくないはずです。
また、多くの大学生は大学生活を楽しむために運転免許を取得し、友達と遊びに行こうと考えている人もいるでしょう。

そんな学生さん達なら夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して合宿免許に参加したらいかがでしょうか。
免許取得を目指す大学の同級生たちと合宿免許に参加すれば、楽しいお休みを過ごすことができます。
合宿免許の場所と合宿免許プランを色々検討してみたら、免許も取得しつつ観光まで楽しむことができるでしょう。

合宿免許の目的はもちろん免許取得ですが、合宿免許で免許を取得しつつ楽しい思い出まで作れる合宿免許は一石二鳥ですね。
合宿免許に参加するなら夏休みや春休みなどの長期休暇が取れるうちの参加を検討してみた方が良いでしょう。

ニーズに合わせた限定の合宿免許もあるんです

2020年5月25日 / ユーアイ トピックス

 

合宿免許は優雅な休暇気分で、リゾート気分を味わいながら免許を取得できるという魅力があります。

しかし、若い女性にとっては合宿免許に参加する面で心配なこともたくさんあると思います。
合宿免許にはどんな人が参加するのか、同じ宿舎にどのような人達がいるのか分からないと不安が増すこともありますよね。

そこで注目したいのが、女性限定の合宿免許です。
合宿免許に参加する人が女性ばかりの方が、一人で参加する場合は安心できますよね。

宿舎にはビジネスホテルもあります。
しかし、ダイエット中の女性や食事を気にする女性などは、合宿免許期間中に毎日ホテルの食事というのは気になるものです。

最近の合宿免許では、宿舎にウィークリーマンションやアパートを利用できるところもあるみたいです。
それなら自炊もできて食費を抑えることも出来ます。

近くにコンビニがあるところもあるので、自炊に不安がある人でも安心です。

ただ女性限定の合宿免許となると、金額が上乗せされるのではないかと不安を感じる人がいるかもいれません。
でも女性限定の場合でも合宿免許に必要な料金は変わりません。
スケジュールも普通の合宿免許と変わらないので、短期間で安心して運転免許を取得できます。

一人で優雅に、または友達と一緒に旅行気分でなど、色んな方法で合宿免許に参加できます。

女性一人で合宿免許に参加するにあたって不安がある人は、せび女性限定の合宿免許プランも検討してみることをオススメします。

合宿免許選びに失敗しないための豆知識

2020年5月22日 / ユーアイ トピックス, 合宿免許 豆知識

 

合宿免許を取り扱っている教習所は全国各地に比較的たくさんあります。
どこの教習所の合宿免許に参加するか悩みますが、教習所選びに失敗しないためには、やっぱり情報収集をすることです。

教習所側が合宿免許で教習を受ける人に対して提供するものや、合宿免許の料金に含まれている項目について調べておきましょう。

料金の面で失敗しないためには、最初に払い込む金額ではなく、どこまでの料金が含まれているのかきちんと調べます。
教習所側が提供するものとは主に宿泊施設についてですね。

合宿場所がどのようなところなのか、教習所の寮になるのか一般的な宿泊施設なのか。
部屋の中の様子なんかも気になりますよね。
合宿免許プランによると思いますが、どのような種類から選べるのか調べておいた方が良いでしょう。

また、料金については一番気になるところですね。
合宿免許の費用はパック料金になっているところがほとんどです。
その中に宿泊費や食費は含まれているのか、検定料金を後で払わなければいけないのかなど、聞いておかないと後々お金を必要とする場合が出てくるかもしれません。

自宅から合宿免許先の教習所までの交通費を負担してくれるところとそうでないところがあります。
合宿免許プランや合宿免許の場所によって金額が大きく変わってくる場合もあります。
合宿免許に申し込む前にきちんと確認しておきましょう。

教習所自体の情報も仕入れて、自分にとって良い気分で免許取得を目指せる合宿免許を考えましょう。

合宿免許の流れについて説明します

2020年5月21日 / ユーアイ トピックス, 合宿免許 豆知識

 

合宿免許といっても、参加したことがなければどんな感じで教習が進むのか分かりませんよね。
私も合宿免許に参加したことがないので調べてみました。

教習は実地と学科に分けられていて、教習所内のコースを走る第1段階と、一般道を走る第2段階があります。
第1段階を合格して仮免許を取得しないと第2段階へは進めません。
そのため、第1段階では車の基本的な操作方法と、運転ルールやマナーなどの基本を学びます。

第1段階と第2段階全ての教習が終了し、見極めにも合格したら学科試験と技能試験が行われます。
これが卒検と呼ばれるものです。

これらの流れが合宿免許ではあらかじめ決められています。
そのため、合宿免許に参加する場合には、決められたスケジュールに沿って行動しなくてはなりません。

合宿免許ではなく通学でも流れはさほど変わりません。
通学の場合は合宿免許とは違い、自分でスケジュールを組まなければなりません。
予約を取りたい時間に空いていなければキャンセル待ちなどをしなければならないので、合宿免許よりも手間と時間がかかります。

この点では合宿免許がいいのか通学で免許を取得するのが良いのか、自分に合った方を見極めて選んだ方が良いでしょう。

合宿免許に参加することが決まったら、公共交通機関を使って合宿免許の指定場所へ向かいます。

合宿免許を行っている施設までの移動には比較的長時間を要することが多いです。
合宿免許へ行く際に使用する交通機関の運行表や所要時間を確認しておきましょう。

合宿免許の予約について

2020年5月20日 / ユーアイ トピックス

 

合宿免許は短期間で格安で免許を取得できるというメリットの他に、旅行気分を味わう事ができるという魅力もあります。

そのため合宿免許に参加したいという人は多く、夏休みや春休みなど学生さんの長期休暇のシーズンになると合宿免許への申し込みが殺到するので、合宿免許へ参加することが難しくなってきます。

合宿免許に参加する日程を早めに決めて、早期に予約を取った方が良いでしょう。

しかし、予約をあまり早く取りすぎて後で都合が悪くなっても予約をキャンセル出来なかったり、キャンセル料を取られてしまう場合もあるので注意しましょう。

合宿免許に必要な期間はあくまで最短期間の目安であり、場合によっては検定に落ちて補習になり延長なんてこともあります。
合宿免許の期間は余裕をもって決めておくと良いと思います。

合宿免許の予約は電話やインターネットからできます。
インターネットから申し込みをするとネット割引になる場所もあるのでチェックしてみてください。

最近では合宿免許を扱っている教習所のほとんどがインターネットで情報公開をしています。
合宿免許にかかる費用の内訳や教習所の環境などを調べることができます。
それらを参考に合宿免許に参加してみたい教習所を決めておくのも大切です。

合宿免許の時期によってはキャンペーン割引になっている場合もありますので、より安い金額で合宿免許に参加したいと思っている人はそのような割引を利用するのも良いでしょう。

TOPへ戻る