思い出にもなる合宿免許

2019年11月30日 / 未分類

 

合宿免許の宿泊施設は教習所の近隣にあるホテルや、教習所内の宿舎といったりいろいろです。
合宿免許は全国各地にあるため、リゾートホテルや旅館などを利用するところもあるんですよ

この手の合宿免許は女子にも人気です
旅行を兼ねて友達と一緒に参加するのもアリですね
そして合宿免許に行っている間、快適に過ごせるように近隣情報も調べておきましょう
徒歩圏内にスーパーやドラッグストアなどの日用品を買える場所があると便利です。
コンビニは結構どこにでもあります
合宿免許にはお休みや、ちょっとした空き時間などもあります。

近くにカラオケや娯楽施設があれば、他の教習生たちとでかけるのもいいですね
合宿免許には遠方から参加する人も多いので、この機会にお友達を作るのもいいですね
最初は仲良くなれるか不安もあるかもしれません。
ですが、合宿免許では教習生たちが交流を深められる親睦イベントがあったりするんですよ
皆、和気あいあいとしているそうです
宿泊先に個室を選択していればゆっくり過ごせますが、相部屋だと教習生同士が仲良くなりやすいので、相部屋も人気なんですよ
合宿免許は最短日数で卒業できるように、カリキュラムが組まれています。

約2週間という期間ですが、長いようであっという間なんですよ。
2週間とはいえ、合宿免許に行くならまとまったお休みが必要になります。
可能ならば合宿免許で楽しく、そして効率よく免許を取得したいものです。
せっかく合宿免許に参加するのであれば、思い出になるような合宿免許になるといいですね

女性一人でも大丈夫なんですか・・・

2019年11月28日 / 未分類

合宿免許に女性一人で参加する時の場合が、本人も家族も一番心配になることですよね。

実際に出会いを求めて合宿免許に参加している男性は少なからずいるようです。そのため、宿泊する場所が同じ宿の合宿免許の場合は安全だとは言い切れません。

合宿免許先の教習所によって違いはありますが、安全対策がなされている教習所だと安心です。

例えば、寝泊まりする宿が女性専用で男女別々に別れている場合。
合宿免許プランにもレディースプランというものがあるところもあります。
レディースプランの合宿免許ではなくても、女性専用の宿を用意している教習所に関してはかなり安全です。
教習所側が女性の安全をしっかり守ろうとしている証でしょう。

このタイプの宿は自炊出来る合宿免許プランもあり、一人暮らしの気分を味わう事ができます。

同じ宿でも男女で使用できるフロアが別れている場合もあります。

このタイプは学生時代の修学旅行のような感じの合宿免許だと考えたら分かりやすいと思います。
同じ宿でも男女で別れてない宿に比べて断然安全です。

万が一、女性専用のエリアに男性が入った場合、その男性は合宿免許を退学などのペナルティーを受けることになるでしょう。
このように、事件が起こらないように安全対策をしっかり行っている合宿免許もあるのです。

安全対策をきちんとしてある宿に関しては女性一人でも大丈夫だと思いますが、宿以外の場所の安全はやはり本人次第になります。

合宿免許に参加する人が宿以外に行動するところは、主に教習所と宿の周辺でしょう。
教習所は合宿免許に参加している人だけではないので、自分で十分に注意することが必要です。

合宿免許って子連れOK?

2019年11月27日 / 未分類

子連れでも合宿免許に参加できる

教習所に通って免許を取得するよりも断然お得な合宿免許。
費用も安いし短期間で取れるという魅力もあります。

でも合宿免許は約2週間ほどの期間、家を離れて合宿生活になるので、子連れママさんはなかなか参加が難しいのではないでしょうか。

そんな方にオススメの合宿免許が子連れママさん向けの合宿免許プランです。
合宿免許には子連れで参加出来るプランがあります。

子供を産むまでに免許取得のタイミングを逃してしまったけど、子供が出来た今だからこそ車の免許が欲しいと思いますよね。
大荷物や急な病気で病院に連れていきたい時に、免許があれば良かったと思うのではないでしょうか。

子連れの合宿免許では、教習中は子供はどうするのか?と思うかもしれません。
子連れの合宿免許プランには教習所内のキッズルームや合宿免許先の教習所近くの保育所のサポートがあります。
日中子供はキッズルームや保育所で過ごし、その間にママは教習所で講習を受けて夕方にはお迎え。
夜は子供とゆっくり過ごせます。

合宿免許先の教習所の近くにはベビー用品や子供服の売っているお店、小児科などの施設もあるので、長期滞在でも安心して合宿免許に参加できます。

子連れだからといって合宿免許が楽しめないなんてことはありません。
子連れでも子連れ専用のプランが楽しめるのが合宿免許の魅力でもあるのです。

合宿免許に参加したいけど子供を置いてはいけないと諦めていたママさんもいると思います。
この合宿免許プランも視野に入れて合宿免許の参加を検討してみるのもいいと思います。

合宿免許の相場ってどれぐらいなのでしょうか?

2019年11月24日 / 合宿免許 豆知識

合宿免許費用の相場

合宿免許は教習所に通学して免許を取得するよりも安く済むのが一般的です。
安いのを理由に合宿免許を選ぶ人もいるくらいなので、安さを売りにする場合ももちろんあります。

合宿免許の費用の相場がどれくらいなのか気になるところですよね。
合宿免許は安い費用で免許を取得出来ることで知られているので、安いに越したことはありません。

合宿免許は免許取得のための費用はもちろん、宿泊費や食費なども含めて格安と言われる費用の相場は大体25万円程度のようです。

もし補習などになった場合でも追加料金は基本的にかからないので、合宿免許の費用の相場としてはこれくらいと思っていいと思います。
安さで合宿免許のプランを選ぶなら20万円以下というところもあります。

なぜこんなに合宿免許の費用がちがうのか?
安いのにはきちんと理由があります。

コストを抑えるポイントとしては、合宿免許の宿泊施設と食事です。
豪華なホテルなどを使えば費用は上がりますが、平凡な施設を使えばコストは抑えられます。
合宿免許プランによっては自炊というところもあるので、そうすれば食事の費用はかかりません。

費用が安すぎると心配になったりしますが、ちゃんとした理由が分かれば安心して参加出来ると思います。

免許取得に目的を絞ってとにかく安い合宿免許を探すのもいいと思いますし、せっかくなので旅行気分を満喫してもいいと思います。
良く見極めて自分に合った合宿免許を探せるといいですね。

合宿免許を選ぶ時に注意したいこと

2019年11月21日 / ユーアイ トピックス

 

合宿免許に参加する場所を選ぶ際に気をつけたいことについて調べてみました。

・参加人数
免許取得のために勉強に集中したいから一人で合宿免許に行くか、友達や恋人と旅行気分で合宿免許にいくのか。
それによって選ぶ合宿免許プランも変わってきます。

・自分の希望の宿泊施設が取れるか
教習所の寮に入るのか、民宿やホテルに泊まるのか。
学校によっては合宿免許に一人で参加する場合は知らない人との相部屋になることもあるので、確認した方がよいでしょう。
恋人と合宿免許に参加する予定の人は2人で同じ部屋への宿泊が可能かも忘れずに確認しておきましょう。

・卒業までの期間
同じ合宿免許でも学校によって卒業までの期間は違ってきます。
合宿免許に対する考え方は学校によって様々です。
最短期間での卒業を謳っている学校では、スムーズに行けば最短期間で済みますが、その分教習が詰め込まれていてきついと感じる人もいるようです。
自分に合った合宿免許のスタイルをよく考えて選んだ方が良いでしょう。

・料金や設備について
教習所や合宿免許プランによって価格に差が生じます。
安いからという理由だけで合宿免許先を決めてしまい、宿泊施設がちょっと...なんてこともあるそうです。
予算と希望施設を照らし合わせながら選ぶようにしましょう。

また、ストレートで合宿免許を卒業が出来なかった場合、無料延泊が可能な期間を確認しておいた方が良いでしょう。
追加料金が発生する場合の金額も一緒に確認しておくと安心です。

合宿免許のまとめ

2019年11月18日 / 未分類

合宿免許をまとめてみました☆

合宿免許ってよく耳にはするけど、どういう実態なのか気になったので調べてみると・・・?

なるほど~!

合宿免許は、まとまった日数の休暇が必要だけど少々無理してでも行く価値あり!?
簡単にですが合宿免許の要点を、まとめてみたいと思います。
合宿免許では普通車AT限定で最短13日、普通車MTで最短15日で卒業できる!
これは早いですね~。

自動車学校に通うとなると積極的に頑張っても2ヶ月くらいはかかるのでは。
合宿免許は学科と実地・路上教習を計画的に決められた予定の元、進めていけるので覚えも早いそう。
気になる合宿免許の費用は、実施されている教習所によって変わるけど約20万円前後。
オフシーズンだと10万円代だったりする。

合宿免許の費用には、免許を取得するまでにかかる全ての費用(卒業後に受ける本免許の試験料などを除く)+宿泊代・食事代も含まれる。
この他にも合宿免許先までの往復の交通費や、保証なども含まれる。

保証とは、補習がついてしまったり再検定になった時、追加で料金が発生しないもの
そして合宿免許は全国各地で実施されているため、あえて遠方の合宿免許に参加する人も多い。
旅行気分を味わえます・・・
空き時間に観光したりするらしいので、まさに旅行ですね。

最後に、合宿免許の宿泊施設はいろいろなスタイルがあって個室や相部屋など選択可能!
2週間ほど泊まることになるので、マイスタイルに合った合宿免許先を見つけましょう

合宿免許はなぜ格安なのですか?

2019年11月16日 / 未分類

合宿免許はなぜ安いのか?

合宿免許は自宅から教習所に通学して免許を取るよりも非常に格安な料金で免許を取ることが出来ます。
合宿免許は20万円~25万円程度の費用の中に、合宿免許取得に必要な費用が全て含まれているパック料金が一般的です。

その他にも検定に落ちてしまったり、補習を受ける事になって発生する追加料金や、自宅から合宿免許の教習所までの往復交通費も負担してくれる合宿免許がほとんどです。

通学による免許取得の場合、平均約30万円前後の技能教習費とその他にも仮免交付料、各種検定料が別途かかります。
さらに、検定に落ちてしまったり、補習を受ける事になった場合に生じる追加料金が請求されるのが一般的です。

格安でも合宿免許の自動車学校も公認の自動車学校なので安心して合宿免許に参加できます。

では、なぜ合宿免許の方が価格が安いのか?

それは合宿免許を行っている教習所は比較的田舎の地域に多く、人件費や維持費などを安く抑えることが出来るからです。
また合宿免許を行っている自動車学校は、通学免許と合宿免許の両方を取り扱っているので、通学の教習が比較的空いている時間帯にスケジュールを取ることができます。

通学で予約の入りにくい平日の昼間などの時間帯を利用することで、合宿免許の教習費用を割安に設定できるのです。

合宿免許は、学生が夏休みや春休みなどの長期休暇の期間は価格が少し上昇しますが、それを考慮したとしても技能教習料や各検定料も卒業まで追加料金なしの保証がついているとなれば、通学より合宿免許の方が断然お得です。

合宿免許はお勧めの免許取得システム

2019年11月15日 / 未分類

 

運転免許を取得するのって時間もかかるし、決して安いものではありません。
個人差はあるものの、何ヶ月も教習所に通わなければいけないので早く免許が取りたい方は合宿免許を利用する方が多いんです。
合宿免許は短期間で教習をおわらせたいという方にお勧めのシステムで、その費用も通常の通学免許と比べとても安く設定されています。

合宿免許は短期間に集中して教習が受けられるので、運転技術の身に付き方も早いんです。
これはとても有利なことだと思います。
通学免許では、なかなか続けて実技教習を受けられないこともあるため、覚えたことも忘れてしまったりするという話も聞きます。
合宿免許では、あらかじめ決められた教習の予定があるので、そのような心配もいりません。

合宿免許の費用は基本的に教習料や検定料の他にも、宿泊費用や食事代などがふくまれています。
また、合宿免許先が遠方になっても往復の交通費も含まれています。
合宿免許を卒業した後は住民票がおかれている地で本免試験を受けますが、教習は全国どこで受けてもいいんです。
通学免許でも合宿免許でも習うことは同じなので、期間や費用のことを考慮すると合宿免許はとても便利なシステムと言えるでしょう。

年々、合宿免許のサービスやプランも充実したものとなっています。
女性でも安心して合宿免許に参加できますよ。
合宿免許には割引やキャンペーンなども適用されることがあるので、更に安くなることもあります。
数ある合宿免許先の中でどこの合宿免許に参加するか決めるのは大変ですが、きっと行きたい場所が見つかると思います。

合宿免許で短期間でお得に免許を取得しちゃいましょう!

合宿免許の魅力って????

2019年10月25日 / 未分類

 

合宿免許でのいいところ。

・合宿免許は短期間で免許が取得できる
・合宿免許参加者専用の特別スケジュール
・のびのびとした環境でゆったりと免許を取得できる
・交通渋滞の少ない環境で路上教習ができる
・普通自動車以外の免許も合宿免許で取得できる
・価格が安い

といったところでしょうか。

中でも注目したいのが短期間で免許取得が出来るということです。
合宿免許では決まった入校日とスケジュールで教習が始まります。
入校日には合宿免許を希望する人が全国から集まり、一度に教習をうけます。

万が一補習になるようなことがあっても、合宿免許は夜や翌日以降の空き時間に教習を受けられるようにある程度余裕を持ったスケジュールになっています。
そのため、試験や検定で落ちさえしなければ、大抵の場合は合宿免許期間内で卒業が出来ます。

合宿免許では申し込みをした時点で教習の全日程を予約するような感じなので、教習を受けられない日が出てくるということもなく、効率よく合宿免許を卒業することができます。

免許の種類によっては教習所によって取得可能な所とそうでない所があるので、近隣の自動車教習所で希望する免許が取れないということもあるようです。
そのため、合宿免許を希望する人も増えてきています。

そして、地方でゆったりと免許が取得できるというのが合宿免許の魅力であると思います。

路上教習では実際の車の流れに沿った運転が求められます。
初心者が教習をする際に車通りが比較的少ない環境で学ぶことは、正しい技術を身につける上で非常に有効です。

合宿免許の費用について

2019年10月24日 / ユーアイ トピックス

 

合宿免許ではなく、普通に教習所に通い、通学で免許を取得するには、平均で30万円前後の費用がかかるようです。
それに加えて、教習時間や検定でオーバーしてしまった場合には追加で別途料金がかかります。

それに比べて合宿免許は教習所に通いながら免許を取得するよりもかなり安く免許を取ることが出来ます。

合宿免許の費用の場合は、免許取得のために必要な費用がすべて含まれているパック料金になっています。
合宿免許期間中の宿泊費や食費、自宅から合宿免許先への往復交通費なども含まれているのが一般的です。
さらに、合宿免許では追加料金も含まれているので、別途料金がかからない場合が多いです。

合宿免許先の教習所やシーズンによって多少の違いはあるものの、約25万円前後くらいでしょうか。

合宿免許は教習所によって色々な合宿免許プランが用意されていて、費用が高い合宿免許プランから格安な合宿免許プランまで様々です。
学生さんなどが長期休みの時期は合宿免許に参加する人が増えるので、費用が若干高くなるようですが、オフシーズンなどはキャンペーン価格で安くなっている場合が多いです。

学生さんだけでなく、もちろん社会人の人でも合宿免許に参加することが出来ます。
合宿免許の方が安く済みますし、効率的です。
免許取得のための費用も期間もかなり抑えられます。

ただし、合宿免許は2週間以上のまとまったお休みが必要なので、会社勤めをしている社会人の方は難しいかもしれませんね。

TOPへ戻る